ライブラリLIBRARY

ホーム » ライブラリ » 基礎看護技術研修 » 看護師のためのエンゼルケア

基礎看護技術研修 ライブラリ

看護師のためのエンゼルケア

藤沢湘南台病院 がん看護専門看護師
林 ゑり子 氏

  • 1グリーフサポート公開中

    グリーフサポート

    大切な患者さんを亡くされる前よりご家族(ご遺族)は、看病で身体的に疲れている中、悲しみ、苦しみ、怒り、悔い、自責の念など様々な感情を抱いています。大切な方を亡くされるご家族に対して、予め気持ちの準備が整えられるように支援する「グリーフサポート」の実際を学びましょう。

  • 2持続皮下注射による苦痛緩和11月公開

    持続皮下注射は、皮下に留置針を穿刺し、極少量ずつ薬剤を投与することで、がん性疼痛、呼吸困難の緩和や、意図的に意識レベルを低下させる鎮静へ対応することが可能です。終末期に伴う衰弱で、嚥下が困難な場合や、体位変換が難しい病態や状態の場合に、注射で早送り(レスキュー薬)を行い、早く発現効果を期待できる利点があります。小型シリンジポンプがない施設もありますので手技についてご紹介し、学びを深めましょう。

  • 3エンゼルメイク12月公開

    旅立たれた患者さんの整容に関するケアは、最期を迎えた場や看取った方によって、内容や方法が異なることも多くあります。顔はその人の象徴であり、これまで生きてきた面影を取り戻すためにも行うケアであります。自分で行うことができない整容を代わりに丁寧に行うことで、安らかに眠る顔が家族の心も穏やかにすることもできます。臨床場面において、無理なく実践できるケア方法を検討し学びを深めましょう。