2014年春、S-QUE院内研修1000’は変わります | S-QUE研究会

ニュースリリースNEWS RELEASE

ホーム » ニュースリリース » 2014年春、S-QUE院内研修1000’は変わります

2013.10.07

2014年春、S-QUE院内研修1000’は変わります

──現場で働く看護師にとって、本当に役立つ知識や技術を伝えたい──

そんな理念から始めたS-QUE院内研修1000’のすべての研修プログラムには、現場の声が反映されています。 最新の看護知識や技術をいつでも確認できるライブラリー「ワンポイントEナース」、臨床看護の疑問や悩みについて30名以上の専門家がいつでも回答するQ&Aサイト「美看」を新たに加え、おかげさまで内容にはご好評をいただいております。

この研修内容へのこだわりとともに、2014年春、S-QUE研究会は、ワークライフバランスの中でのS-QUE院内研修1000’の「使いやすさ」を改良し、その答えとなる仕組みをつくり上げます。

直感的な「使いやすさ」を極限まで追求したオンデマンド研修画面では、 クリニカルラダーに基づいて自分の目標を定めてその目標達成度を確認できる、未受講の研修に対しては受講を促す、そして目標達成後は修了証を発行するなど、それぞれのライフスタイルに沿って研修が定着する新しい仕組みです。

すべてがスマートフォンやタブレットなどのマルチデバイス対応で、様々な場所があなたの研修室に変わります。

それぞれの「学び続ける」に応えるS-QUE院内研修1000’をよろしくお願い申し上げます。

2013年9月

PDFファイルをダウンロード