看護師特定行為研修 指定研修機関の申請が簡単に/区分別科目もeラーニングで | S-QUE研究会

ニュースリリースNEWS RELEASE

ホーム » ニュースリリース » 看護師特定行為研修 指定研修機関の申請が簡単に/区分別科目もeラーニングで

2017.12.06

看護師特定行為研修 指定研修機関の申請が簡単に/区分別科目もeラーニングで

今年度はS-QUE院内研修1000’&看護師特定行為研修を活用して指定研修機関になる病院が増えてきました。また、今年度下期より看護師特定行為研修「全日病SQUEeラーニング」では、共通科目分eラーニングに続いて区分別科目のeラーニング提供を開始しております。「指定研修機関」の申請がより簡単になりました!申請をご検討の場合は、お気軽にお問合せください。

区分別科目 進行状況
栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連 提供開始 お申込みはこちら
血糖コントロールに係る薬剤投与関連 シラバス公開
呼吸器(気道確保に係るもの)関連 シラバス公開
呼吸器(人工呼吸療法に係るもの)関連 準備中
呼吸器(長期呼吸療法に係るもの)関連 準備中
創傷管理関連 シラバス公開
循環動態に係る薬剤投与関連 準備中

指定研修機関での演習の様子も公開中!

現在、厚生労働省より認定されている54の指定研修機関のうち34の指定研修機関にご利用いただいています。従来から提供しておりました年間180本以上の看護師の生涯教育研修プログラム『S-QUE院内研修1000’』とセットでのご利用も可能です。今後さらに増加が見込まれます指定研修機関に対しまして、当会は共通科目eラーニングに続き、2017年10月に区分別科目eラーニングを順次提供開始いたしました。2025年までに看護師特定行為研修修了者10万人を目標に、地域包括ケアの中で活躍する医療従事者の業務に深く浸透したサービスになることを目指し、コンテンツ拡充及び機能追加など積極的なサービス開発を行ってまいります。

全日病SQUE看護師特定行為研修 詳細はこちら

お電話でのお問合せ

0120-128-774受付時間:10:00〜17:00(月〜金)

メールでのお問合せ

お問合せフォームへ