「医療職のためのメンタルヘルスの向上〜組織で対応 ストレスマネジメント」 | S-QUE研究会

年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 「医療職のためのメンタルヘルスの向上〜組織で対応 ストレスマネジメント」

新特別企画

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第28回 人材の確保・定着・育成プロモーション
「医療職のためのメンタルヘルスの向上〜組織で対応 ストレスマネジメント」

オンデマンド研修 12月1日(金)〜1月31日(水)

近年、50 名以上の企業にストレスチェック制度が義務づけられ、医療機関も例外なく本制度に対応しなければなりません。医療・看護の仕事は倫理的問題に関わるケースが多く、責任と業務量が多い対人援助サービスであるため、質・量ともにストレスが高いのが現状です。
しかし、こういったストレスは、ストレスに関する適切な知識の習得と実践での経験をもって耐性を高めていくことが可能となります。ストレスへの対応力を身につけて心身ともに健康で生き生き働き、患者さんやご家族に質の高いケアを提供することが医療者として理想的な姿ではないでしょうか。この講義では、ストレスチェック制度を病院マネジメントに生かしていくために、医療現場でのストレスとなりやすい要素を踏まえてスタッフのストレス耐性を上げ、メンタルヘルスの向上に組織で取り組むための具体的方策を考察します。

「医療職のためのメンタルヘルスの向上〜組織で対応 ストレスマネジメント」

講 演
「医療職のためのメンタルヘルスの向上〜組織で対応 ストレスマネジメント」


内科医/ハイズ株式会社 事業戦略部長
鈴木 裕介 氏


ヒカリラボ