「医療現場で必要なコンフリクト・マネジメント」 | S-QUE研究会

年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 「医療現場で必要なコンフリクト・マネジメント」

新特別企画

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第29回 医療の安全に関する研修
「医療現場で必要なコンフリクト・マネジメント」

オンデマンド研修 2月1日(木)〜3月31日(土)

患者・家族と医療者が協働し、生命と健康、生活の質の向上を目指していくのが医療の
本来の姿です。しかし、価値観の多様化、情報共有の複雑化、医療の高度化などを背景
にして、医療の現場でも患者・家族側と医療者側の意見・考え方に違いが生じ対立が
起こる場合があります。このようなコンフリクトを解決するため、医療者は患者・家族と
向き合いながら主張や不安を聞き出すことで現実を正しく理解してもらい、立ち直れる
ように支援する必要があります。この研修では、日常診療から事故後の対話まで、医療を
めぐるコンフリクト(認知・見解の齟齬によって生じた対立)をマネジメント(乗り越え
支援)していくメソッドについて考察、検証していきます。安全で確実な医療を提供する
ために、この機会に知見を深めていただければ幸いです。

「医療現場で必要なコンフリクト・マネジメント」

「医療現場で必要なコンフリクト・マネジメント」
      上尾中央総合病院 院長補佐 情報管理部部長
                        長谷川 剛 氏

会場:CIVI研修センター秋葉原(東京都千代田区)