年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第1回 身体抑制しない看護の実現とその本質

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第1回 身体抑制しない看護の実現とその本質

金沢大学附属病院看護部長
小藤 幹恵 氏

看護倫理 STAGE1〜4

オンデマンド研修 4月9日(月)〜5月7日(月)

当院は、2016年2月に 一般病棟、精神病棟で身体抑制が0となった。抑制帯使用件数は2015年度前半では月平均6、7件あったが、年度後半の、10月から減少し、2月に0となった。そして、2016年末にICUを含む院内全体でのゼロ化が進んだ。高度急性期医療の場で、思いやりの心に深く根ざす看護実践を目指して看護の専門性を高めることにチャレンジを行い続けている。
ここでは、看護部門の理念に基づき、「尊厳ある方への看護であることを実践にあらわす」ことについて各側面から実施してきたことや、身体抑制の減少・激減を年度目標として掲げ、目標管理によって取り組んできたこととその中での学びについて紹介する。