年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第24回 多職種で取り組む入退院支援 ー意思決定支援に焦点を当ててー

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第24回 多職種で取り組む入退院支援 ー意思決定支援に焦点を当ててー

日本福祉大学 社会福祉学部 教授
篠田 道子 氏

STAGE2〜4

オンデマンド研修 3月22日(月)〜4月19日(月)

本講義は、入退院支援のプロセスを理解し、患者・家族の意思を尊重した支援を多職種とともに実践するポイントを学びます。入退院のプロセスを0~4期(0期:そなえる、1期:あわせる、2期:ととのえる、3期:つなぐ、4期:そなえる)に分類し、それぞれの期において、各職種が行うべき役割と意思決定支援の内容を確認します。特にアドバンス・ケア・プランニング(ACP)やカンファレンスの有効な活用方法を検討します。看護師は入退院支援の全プロセスにおいてコーディネーターの役割が期待されるため、多職種との効果的な連携方法を学びます。