年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第5回 正しく理解しよう!バイタルサイン〜急変に気づくための観察

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第5回 正しく理解しよう!バイタルサイン〜急変に気づくための観察

有隣厚生会富士病院 集中ケア認定看護師
林 尚三 氏

STAGE1〜2

オンデマンド研修 6月7日(月)〜7月5日(月)

急変という言葉は、患者の容態が急に悪化することと捉えられます。実は急変の多くは急に容態が悪化したのではなく既に徴候が出現している場合もあり、皆さんの観察の力を磨くことで回避できるかもしれません。
皆さんは心停止などの急変に遭遇した場合、心肺蘇生等を施します。最悪のシナリオは回避できるかもしれませんが、もし、急変の前駆症状に気が付き心停止そのものを回避できたとすれば、それは安全で質の高いケアとなります。
本講義のテーマであるバイタルサインを正しく解釈することは、急変を未然に防ぐための第一歩かもしれません。普段は何気なく計測しているかもしれないバイタルサインについて、理解を深めてみませんか?