年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 院内研修に活かす ー 作問の観点からB項目の理解 ー

フォローアップ必要度

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

院内研修に活かす ー 作問の観点からB項目の理解 ー

STAGE2〜4

オンデマンド研修 7月1日(木)〜8月31日(火)

今回は、B項目の評価方法を「作問の観点」から考えます。
質の高い重症度、医療・看護必要度評価の実施をスタッフ全体に浸透させるために、院内研修指導者が作問をして指導することは、受講者が評価を理解し習得していくのに有効な方法です。必要な知識に基づき、自分の病棟に多い項目や臨床現場で疑問に思うような題材をもとに、客観性、妥当性、信頼性のある良い作問をすることはスタッフの理解を育みます。
また、この講義では院内指導者への良い作問のコツだけでなく、B 項目そのものの考え方についても、アセスメントをするみなさんの知見を深めるように解説していきます。

院内研修に活かす ー 作問の観点からB項目の理解 ー