年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第7回 心不全患者ではここに気をつけよう〜重症化させないための看護のポイント〜

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第7回 心不全患者ではここに気をつけよう〜重症化させないための看護のポイント〜

小倉記念病院 集中ケア認定看護師
有田 孝 氏

STAGE1〜2

オンデマンド研修 7月5日(月)〜8月2日(月)

心不全患者は現在の超高齢化社会の中増加しつづけており、2030年には130万人まで増加するのではないかという統計も出ています。このような中、心不全患者はもはや循環器だけではなく様々な診療科においても普通にいるということが当たり前の状況になってきます。そのため、私達は心不全に対する理解を行い、重症化させないことが必要となります。今回の研修では、心不全の病態から見逃してはならない観察のポイントや重症化させないための看護について解説いたします。