年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第10回 より良い看護のための多職種連携

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第10回 より良い看護のための多職種連携

国際医療福祉大学成田病院 麻酔・集中治療科
大村 和也 氏

STAGE1〜4

オンデマンド研修 8月23日(月)〜9月20日(月)

看護師は医療現場で『なんでも屋』を担っています。多職種連携により多くの専門職が介入し、タスクシフト・タスクシェアすることで、看護師の業務は軽減するでしょう。その結果、看護師個々が考える【看護】や、他職種が看護師に期待する【看護】を実践してもらいたいと考えます。
この講座では、「多職種連携とは何か?いかに構築していくか?」について、実際の症例をもとに、職種間でどのようにコミュニケーションを築いていくのかを学びます。そして、各自の施設で実現可能な多職種連携の形をイメージしながら、その先にある【看護】を考えていきたいと思います。