年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 職員満足度アップをめざす院内教育(学習支援)を考える

新特別企画

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第58回
職員満足度アップをめざす院内教育(学習支援)を考える

オンデマンド研修 12月1日(木)〜1月31日(火)

看護界においては、特に病院施設などでは看護基礎教育機関を卒業した後,看護職としての質的向上や能力開発のためにプログラムされた教育(学習支援)を行っているのが定常化しているのではないでしょうか。それは、「看護者は常に個人の責任として継続学習による能力の 維持・開発に努める」という前提があるからなのかも知れません。それによって、現在まで多くの分野を対象とした民間における教育課程が構築され成果を出してきました。しかし、それぞれの医療機関においては、クリニカルラダーシステムはあるものの、教育対象の多くは新人看護師に留まっていることも少なくありません。つまり、病院施設内で行う教育は、クリニカルラダーに相応した新人看護師以降の継続教育(学習支援)の充実が必要と考えます。それによって、ジェネラリストの能力開発が実のある成果を結ぶことが期待できます。

講 演
「職員満足度アップをめざす院内教育(学習支援)を考える」
           一般社団法人Critical Care Research Institute 代表 
                            道又 元裕 氏