年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修 » コロナ禍で、無意識な虐待、身体拘束につながらないストレスマネジメント

マネジメント対策

S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修

コロナ禍で、無意識な虐待、身体拘束につながらないストレスマネジメント

日本虐待防止研究・研修センター
梶川 義人 氏

オンデマンド研修 7月2日(金)〜3月31日(木)

本講座では、受講者の皆様が、不当な身体拘束を含む高齢者と障害者の虐待問題に取り組むために必要な指針を得られることを目指します。そこで、コロナ禍とストレスマネジメントにまつわるトピックを適宜織り交ぜながら、以下の3部構成で展開します。
具体的には、「1 虐待とは何か」では、法令による定義とわが国の実態を、「2 対応の難しさ」では、好発の構図は整い易いが御しにくい点と虐待者には正論が通じない点を、「3 何をどうすれば良いのか」では、対応の段階ごと(発見、情報収集、アセスメント、対応計画立案、対応計画実施、終結など)のポイントを解説します。

コロナ禍で、無意識な虐待、身体拘束につながらないストレスマネジメント