年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修 » 最期まで食べることを諦めない!在宅での食支援の在り方

介護ケア

S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修

最期まで食べることを諦めない!在宅での食支援の在り方

医療法人ゆうの森 理事長 たんぽぽクリニック
永井 康徳 氏

オンデマンド研修 4月23日(金)〜3月31日(木)

現在はまだまだ亡くなる最期まで点滴を続け、過剰な水分で吸引が必要になったり、むくみが出て、絶食でなくなることが多い時代です。亡くなる最期まで点滴をして、吸引が必要であれば、自宅や施設では看取れないでしょう。いつか亡くなるときに医療はしっかりと向き合う必要があります。
 食支援は究極の多職種連携です。これからの在宅医療の中で食支援は重要なポジションを占めます。ですが、食支援をする前に、医療を最小限にする必要があります。医療を最小限にすれば、最期まで食べられるのです。
 亡くなる最期まで食べることのできる質の高い在宅医療を多職種のチームで発展させることのできる地域作りがこれからは大切だと思います。

最期まで食べることを諦めない!在宅での食支援の在り方