年間スケジュールSCHEDULE

マネジメント対策

S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修

介護事故と施設の損害賠償責任

翼・篠木法律事務所
篠木 潔 氏

オンデマンド研修 3月1日(水)〜3月31日(金)

施設・事業所における介護事故はあとをたたず、示談段階で解決できずに訴訟にまで至るケースが増えています。 そこで、過去に裁判になった介護事故にはどのような種類があるのか、それらの事故に特徴的な原因はあるのかを知ることは、施設全体の緊張感や注意力を高めることにつながり、リスクマネジメントにとって非常に有益です。 また、損害賠償義務の発生は、施設・事業所のリスクマネジメントの最悪の事態であり、そのような事態は何が何でも避けなければなりません。そのためには、大前提として、施設・事業所で介護事故その他の不祥事が発生した場合に、損害賠償責任がどのような要件の下で発生するかを知っておく必要があります。それは、事後の対処方針を立てるためだけでなく、債務不履行責任を負わないで済むよう事前の対策を講じるためにも非常に有益だからです。 また、ときには実際の裁判例を学ぶことも大切です。ある争点をめぐって原告と被告がどのような主張をして、どのように争っているかが分かります。またそれに対する裁判所の考え方もわかります。本講義では、ある裁判例を取り上げて裁判例を見る際のポイントについても学んでみましょう。

介護事故と施設の損害賠償責任