ヴェクソンインターナショナル株式会社創立20周年記念イベント

ヴェクソンインターナショナル株式会社創立20周年記念イベント

ヴェクソンインターナショナル株式会社
創立20周年記念イベント

オランダでの成功例から学ぶ
これからの訪問看護ステーションの
運営・管理の考え方

〜ビュートゾルフJos De Block氏を迎えて〜

シンポジウム企画

主催:ヴェクソンインターナショナル株式会社
対象:看護管理者、訪問看護ステーション経営者 ほか
日時:2024年8月25日(日曜日)13: 00〜17: 00
会場:日本橋ホール(中央区日本橋二丁目5番1号 日本橋髙島屋三井ビルディング9階) /  東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅 直結/ JR「東京」駅 徒歩5分

参加人数: 200名
参加費: 無料
申込み期間: 2024年7月1日〜8月20日

概要

このたび、オランダの革新的な看護サービス提供モデル「ビュートゾルフ(Buurtzorg)」の創立者であるJos de Blok氏をお招きし、シンポジウムを開催いたします。 ビュートゾルフは、患者中心のケアとチームによる自律的な運営を特徴とし、世界中で注目を集めている看護管理モデルです。 Jos 氏よりビュートゾルフが実践する看護管理のあり方や、ティール組織(自己管理型組織)としての特徴を詳しくご紹介いただき、後半では日本でビュートゾルフ型の訪問看護に取り組んでいるゲストのみなさまをお迎えし、ディスカッションを行います。 ケアの質向上と効率化を目指す医療関係者の皆様にとって、非常に有益な内容となっております。 今回はヴェクソンインターナショナル株式会社創立20年を迎える記念イベントとして、日頃S-QUE をご利用の医療機関、施設のみなさまをご招待いたします。ぜひご参加いただき、最新の知見を共有し、組織作りの実践に役立ててください。

講演者プロフィール

Jos de Blok (ヨス・デ・ブロック)氏
Buurtzorg Netherland 創設者・CEO
1960年オランダ生まれ
看護学士、MBA(経営学修士)
15年の看護師経験(病院/地域看護)
イギリス アルバート勲章受賞

オランダ・ビュートゾルフ

  • 生活援助から診療補助まで全てを看護師が行う世界最大の在宅看護組織
  • リーダーを置かない10人規模の小集団チーム
  • オランダ国内で10年で900カ所以上の訪問看護事業所を展開
  • ICTをフル活用して看護業務と管理業務を効率化
Tomoya Akiyama, RN, MS
Iwate Medical University

【第 1 部】

講演1「ビュートゾルフのこれまでとこれから」13: 00~14: 30
Jos de Blok(ヨス・デ・ブロック)氏 Buurtzorg Netherland 創設者・CEO

講演2「Society 5.0 とティール組織」14: 30~15: 00
秋山 智弥 氏 名古屋大学医学部附属病院

< 休憩>15: 00~15: 10

【第 2 部】

パネルディスカッション「訪問看護における組織管理のあり方~ティール組織の可能性について」15: 10~17: 00
座長:秋山智弥氏  名古屋大学医学部附属病院

*訪問看護ステーション管理者の立場から15:10~15:55

  • ①「現場の活躍を支援する、訪問看護の意思決定マネジメント」大串 優太 氏 株式会社FOOTAGE
  • ②「Buurtzorg に倣う,ウィル訪問看護ステーションの自律型ナーシングチーム」岩本 大希 氏 WyL 株式会社
  • ③「日本でのビュートゾルフ型訪問看護における失敗体験から学ぶ~自立型組織運営の考え方と運用方法~」出口 貴大 氏 のぞみ医療株式会社

*ヨス氏を交えての全体ディスカッション/ 質疑応答15: 55~17: 00

全体ディスカッションは会場にマイクを回しての参加型シンポジウムです。
この機会にご参加をお待ちしております。

お申し込みフォーム

プライバシーポリシー を一読のうえ、
確認画面へお進みください。