ライブラリLIBRARY

ホーム » ライブラリ » 看護技術研修 » 人工呼吸器装着中の看護技術

看護技術研修 ライブラリ

人工呼吸器装着中の看護技術

東京ベイ・浦安市川医療センター 集中ケア認定看護師
戎 初代 氏

  • 1気管吸引とジャクソンリース加圧公開中

    気管吸引とジャクソンリース加圧

    気管吸引は気道の開通を目的に、看護師が行えなくてはいけない技術の一つです。気道の内腔を見ながら行える手技ではないため、患者にとって安全だと考えられる方法で行われなくてはいけません。
    一方、ジャクソンリースは使用する機会は少ないため、使用時の注意点や使用方法を忘れがちです。
    動画を通して、それぞれの手技についてポイントを学習しましょう。

  • 2体位変換公開中

    体位変換

    日々行っている体位変換は、何を目的にした体位変換でしょうか?
    体位変換は、大きく分けると褥創予防のためと、呼吸状態を考慮した体位とに分けられます。
    体位をどのように調節していくのか、その過程で何を注意しなくてはいけないのかを説明します。

  • 3鎮静評価公開中

    鎮静評価

    人工呼吸器装着患者だけでなく、さまざまな侵襲的医療機器を使用しなくてはいけない患者にとって鎮静・鎮痛はストレスを最小限にする意味でも重要になります。しかし、鎮静・鎮痛を行っているというだけでは、患者に起こりうるさまざまなストレスを最小限にしているとは言えません。患者にとって最適な鎮静状況はどのような状態であるのかを評価することが重要です。