ライブラリLIBRARY

ホーム » ライブラリ » 看護技術研修 » 看護師が行うリフレクソロジー

看護技術研修 ライブラリ

看護師が行うリフレクソロジー

山梨県立大学看護学部・看護実践開発研究センター 講師 がん看護専門看護師
前澤 美代子 氏

  • 1看護師が行うリフレクソロジー公開中

    看護師が行うリフレクソロジー

    リフレクソロジー(Reflexology)は、反射(Reflex)と学問(ology)を合わせた用語です。主に足裏の特定部位を押すなどの刺激をすると身体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、疲労の改善や症状緩和を図る技術です。ここでは、新陳代謝や老廃物の除去を促し、恒常性を維持することを目的に実施します。

  • 2アロマテラピーを用いた症状緩和公開中

    アロマテラピーを用いた症状緩和

    アロマテラピーとは、精油の香りを嗅いだり、精油を用いたトリートメントで肌からの吸収を通して、精油の成分が脳で受け止められ、心と身体に作用する療法です。精油(エッセンシャルオイル)は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。アロマテラピー(精油)がどのように心と身体に作用するのかメカニズムを知り、症状緩和を目的とした精油を用いたケアを行います。

  • 3リンパ浮腫に対するマニュアルリンパドレナージ公開中

    リンパ浮腫に対するマニュアルリンパドレナージ

    リンパ管は、身体のなかで老廃物や細菌類を運ぶ排水管の役割を果たしています。「リンパ浮腫」とは、このリンパ管に障害があるために吸収・運搬・排除する機能が低下し、皮下組織に水分(組織液やリンパ液など)やタンパク質が過剰に溜まった状態をいいます。リンパ浮腫に対するケアで基本となるスキンケアと医療リンパドレナージを実施します。スキンケアは、皮膚のアセスメントを中心に行います。医療リンパドレナージは、細胞のすきまに過剰に滞っている組織液やリンパ液を専門的なマッサージ技術により、健康なリンパ管へ誘導してむくみを改善させることができます。