ライブラリLIBRARY

ホーム » ライブラリ » 看護技術研修 » 創傷の予防的ケア

看護技術研修 ライブラリ

創傷の予防的ケア

日本医科大学病院 皮膚排泄ケア認定看護師
志村 知子 氏

  • 1医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)10月公開

    医療関連機器圧迫創傷(medical device related pressure injury : MDRPU)は医療関連機器の圧迫で生じる組織損傷です。患者を治療するために用いる医療関連機器によって生じるMDRPUは本来起こしてはいけないものであり、医原性の医療事故のひとつとして捉える必要があります。今回はMDRPUの発生を防ぐケア方法について、弾性ストッキングを例にとって紹介します。

  • 2スキン-テア(皮膚裂傷)11月公開

    スキン-テアは治療環境の中で生じる摩擦やずれによって発生する創傷(裂傷)です。主に高齢者に発生しますが、特に発生頻度が高いのは医療用テープによって生じるスキン-テア(テープテア)です。今回は臨床で頻繁に用いられる医療用テープによるスキン-テアを防ぐ具体策について、創傷を被覆固定する場合を例に挙げて解説します。

  • 3失禁関連皮膚炎(IAD)12月公開

    失禁関連皮膚炎(incontinence- associated dermatitis : IAD)は便や尿などの排泄物が皮膚に付着することによって起こる皮膚の炎症です。排泄の問題は自尊心に直結するため患者のQOLに大きな影響を与えます。そのためIADは予防対策が最も重要です。今回は便失禁を生じている患者に対する予防対策を例に挙げて説明します。