研修サービスPROGRAM

基礎介護技術研修(介護プロフェッショナル段位制度対応)

S-QUE訪問看護・介護ケア講座 & 看護師特定行為研修

基礎介護技術が学べるシミュレーション研修

基礎介護技術研修

「介護プロフェッショナルキャリア段位制度対応」の介護技術研修プログラムです。 視聴期限を設けず、隔月で新しいコンテンツが追加されます。

国の指針に基づいたスタンダードな技術の習得のため、また介護の知識や技術を再認識するための研修としてご活用ください。

ライブラリーを見る

対象 介護職員
配信本数 年間45本
オンデマンド研修期間 公開日より期限なし
介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは
「介護プロフェッショナル段位制度」は、介護サービス分野における新しい職業能力を評価する仕組みであり、事業所・施設ごとに行われてきた職業能力評価に共通のものさしを導入し、これに基づいて人材育成を目指す制度です。厚生労働省では介護職員の資質向上及びキャリアパスの確立に向けた評価の仕組みの普及促進を図るため、「介護プロフェッショナルキャリア段位制度」に対して支援を実施しています。
田中 雅子氏
監修:田中 雅子氏
日本介護福祉士会元名誉会長/富山県介護福祉士会会長
社団法人日本介護福祉士会名誉会長、社会福祉法人富山県社会福祉協議会富山県福祉カレッジ教授。厚生労働省「社会保障審議会介護保険部会」「社会保障審議会介護給付費分科会」委員などを歴任、現在、内閣府消費者庁「消費者教育推進会議」専門委員。介護福祉士、介護支援専門員、社会福祉主事