年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE院内研修1000&看護師特定行為研修 » 第16回 がん患者と家族のための心のケア

Eナース

S-QUE院内研修1000’ & 看護師特定行為研修

第16回 がん患者と家族のための心のケア

保坂サイコオンコロジー・クリニック院長
保坂 隆 氏

がん看護 STAGE2〜4

オンデマンド研修 11月26日(月)〜12月24日(月)

がんが告知された患者には「衝撃の段階」という「頭が真っ白になる」時期を経て、受容する方向と否認する方向を、行ったり来たりしながら、やがては受容していくことになるが、その課程で、適応障害やうつ病を経験することもある。同様に、家族にとっても一瞬「死」が頭をよぎり、予期悲嘆という「患者的側面」と「治療射的側面」という矛盾する役割を果たすことになるので、不安・不眠:うつなどを経験する可能性が高い。このようにがん患者の心のケアには、家族の役割を視野に入れての、家族への心のケアも忘れてはならない。本講義では、告知から再発、さらにはターミナル期に至るまでの、がん患者と家族のための心のケアを概説していく。

発信会場:藤沢湘南台病院(神奈川県藤沢市)