年間スケジュールSCHEDULE

ホーム » 年間スケジュール » S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修 » 病院と地域を繋ぐ看護の将来像~創傷ケアの訪問同行に関わって

特別研修

S-QUE訪問看護・介護ケア講座&看護師特定行為研修

病院と地域を繋ぐ看護の将来像~創傷ケアの訪問同行に関わって

彦根市立病院 看護副部長 特定看護師/皮膚・排泄ケア認定看護師
北川 智美 氏

オンデマンド研修 7月1日(日)〜9月30日(日)

2025年高齢問題の取り組みとして、国は地域包括ケアシステムの構築を推進しています。これまで病院では、地域医療に関して積極的に取り組みは少なく、これからの課題であると考えています。創傷ケアの分野では、慢性創傷である褥瘡や下腿潰瘍などでは、生活に密接にかかわる創傷として、また、治療が長期化する事もあり、在宅で継続して治療を行います。私は、皮膚・排泄ケア認定看護師として創傷ケアに関わり、特定行為研修を取得して、さらに将来ますます在宅へと目を向けて行く必要がある病院が地域と連携できる事例そしてこれからの課題を提案したいと思います。

病院と地域を繋ぐ看護の将来像~創傷ケアの訪問同行に関わって